柿とさつま芋のケーキ寄木31Q風、富士屋ホテル

ありがとうな毎日 seeding of the happiness 箱根の富士屋ホテル内にあるティーラウンジ「オーキッド」。こちらで私がオーダーしたのは、写真の「柿とさつま芋のケーキ寄木31Q風」です。これは、「箱根 スイーツコレクション 2009 秋」に参加しているスイーツ。(昨年頂いたスイーツはこちら )10月末までの秋限定スイーツです。富士屋ホテル定番の、寄木細工を模した「寄木ケーキ」を秋らしくアレンジしたもので、柿とさつま芋が使われています。柿もさつま芋も大好きですが、柿を使ったスイーツ、それもケーキを頂くのは初めてです。では早速いただきま~す。スポンジと生クリームの量がほぼ同じで、それぞれが薄い層になって重ねられています。そのため、ふんわりとした軽やかな食感。ほっこりさつま芋とよくなじんでいます。そこにスライスした柿がサンドされており、さつま芋の助けもあって、違和感なく秋の味になっているな~と感じました。おいしいです♪写真だと見えにくいのですが、ケーキのまわりにはオレンジ色の柿のソースと、透明なミントのソースがしかれています。このミントが意外なヒット!ココアスポンジと一緒になるとチョコミントのようで、素朴なケーキの粋なアクセントになっています。柿とほうじ茶のアイスとともに、今年の秋限定スイーツもおいしく頂きました~。

ありがとうございます。

茶プリンを私がほとんど食べてしまったので、こちらのケーキは夫に多めに

食べて貰いました(笑)。この日、夫も私もセットの飲み物は紅茶にしましたが

、夫はミルクティ、私はストレートをオーダー。そうしたら夫はウバ(お店の方

にうかがうと、ウバに他の茶葉をブレンドした富士屋ホテルオリジナルのティ

ーバッグだそうです)、私はダージリン(茶葉そのものなので、私には茶こしが

ついてきました)が出てきました。どちらもおいしくて、細やかで気持ちの良い

サービスとともにとても良い時間をすごせました。

関連記事:日本庭園と鯉、ケーキセット

       富士屋ホテルの茶入り・茶プリン(チャーリー・チャップリン)