富士屋ホテルの茶入り・茶プリン(チャーリー・チャップリン)

ありがとうな毎日 seeding of the happiness

先日、箱根に行って来ました。宮ノ下にある「富士屋ホテル」のティーラウンジ「オーキッド」で、面白いスイーツを発見!写真の「茶入り・茶プリン」です。これは、1932(昭和7)年5月27日から3日間、ここ富士屋ホテルに滞在したという、チャーリー・チャップリン氏の生誕120周年を記念して作られたスイーツ。チャップリンの母国であるイギリスの代表的な紅茶、アールグレイを使ったプリンとシフォンケーキ、飲み物がセットになっています。プリンの上にはバニラアイス、そこに口ひげ、上に帽子、グラスのふちにステッキ、靴まであります~可愛い♪このプリンが・・・感動するおいしさでした。見た目が可愛いからそれで十分と思っていたら、味も最高です。口に入れるとアールグレイの特徴であるベルガモットが上品に香り、食感はババロアに近い濃厚さ。カラメルもそれに合わせるかのようにとろみが強く、苦みもしっかりありながら好ましい甘さを感じます。ホテルオリジナルのコンデンスミルクを使ったというバニラアイス。この存在が、プリンの味をさらにまろやかなものにしていて・・。ふわぁ~しあわせ♪ほんとにおいしいです。夫がオーダーしたという事も忘れ、途中でお皿を交換した時から、このプリンはほとんど私が一人で食べてしまいました。9月からはじめられたこのスイーツは、一日30食限定。お店のかたにうかがうと、アイスを使っているということもあり、天候や時期を見て終了する予定とのこと。チャップリンファンはもちろん、プリン好き、可愛いもの好き・・近々箱根に行かれる予定がある方は、是非!あ~おいしかった~。

ありがとうございます。

茶入り ・茶プリンについてくる飲み物は、紅茶がおすすめです。いつコー

ヒー派の夫はこの日、紅茶にしていました。なんとなくそうしたらいのです

が、自分のチョイスがぴたっとはまった事に喜んでいました。プリンが余りに

もおいしくて熱く語ってしまいましたが、シフォンケーキも控えめにアールグ

レイが香る、優しいおいしさ。微糖の生クリームと合わせるとぴったり!でし

た。金箔は美肌になる、と何かで見てから、金箔があるといつも私いて

います。・・ってこうして書いていて改めて気づきましたが、これ、とんど私

が完食したようなものですね~(笑)。

関連記事:日本庭園と鯉、ケーキセット

       柿とさつま芋のケーキ寄木31Q風、富士屋ホテル