夏野菜の甘酢漬け~バジル風味~

〇月△日 ~暑さにめげそうな日~

パプリカを最初に食べたのは
いつだったろう。
ピーマンみたいな形なのに
色が違う!味が違う!
カラフルで甘くって。

国産のパプリカがお安くなっていたら
即買い。この日もそうだった。
そして特売のズッキーニもゲット。

ズッキーニ。
これも今では市民権を得たが、
最初は太っちょなきゅうりかと
思ったもんなぁ。
見た目きゅうりで、味はなすに近い。

意外な野菜たちだって、
使い慣れればもう仲間。
売り場で見かけても
「よ!今日のオレ新鮮だよー!」てな
感じで呼びかけてくる(気がする)。

呼びかけにこたえて購入した次第。

さ、今日もほんとに暑いので、
さっぱりした簡単副菜を作ろう。

パプリカを食べやすい大きさに切って
レンジでチン。
ズッキーニは輪切りにして、
弱火で両面焼く。

これらをビニール袋に入れ、
作っておいた甘酢をざっと流し入れて
冷蔵庫で冷やす。

おっと、忘れちゃいけない。
ここに乾燥バジルをパラパラっと。

冷えていくうちに味が染みる。

数時間たったら、
夏野菜の甘酢漬け~バジル風味~の
完成!

簡単で数時間放置していただけなのに、
しっかり味のしみた甘酢漬けは、
食欲の呼び水になってくれる
嬉しい前菜。

めげそうなほど暑かった日の副菜に、
ぜひ。

 

 

<夏野菜の甘酢漬け~バジル風味~>
今回急遽名前をつけたのだが、いつも作って
いる副菜。特に今みたいに暑い時期は、減退
しがちな食欲のはずみをつけてくれることが
多い。今回は乾燥バジルを一緒に入れたが、
これはほんとになんでもいい。
バジルなら洋風に、大葉なら和風になるし、
好きなハーブを入れてみて。。