朝食の祭典!世界の朝食、たまごBARも・・高島屋 大阪店

しっとりふわりとした風情。たまご3個使用で、存在感あり。

しっとりふわりとした風情。たまご3個使用で、存在感あり。

「朝食」がテーマの祭典、
「心地良い朝からはじまる おいしい暮らし」が
高島屋大阪店 7F催会場で、5月25日(水)から
スタートした。(イベントサイト

「ワールド・ブレックファスト・オールデイ」では、
世界の朝食が味わえる。
イギリス、スイス、 日替りでトルコ(25・26日← 終了)、
台湾(27・28日)、キューバ(29・30日)の
メニューが登場。

ニューヨーク発の「クリントンストリートオムレツ」、
ホテルピエナ神戸の「フレンチトースト」も イートインで。

たまごBARのカウンター。白×黄色のたまごカラー。

たまごBARのカウンター。白×黄色のたまごカラー。

卵料理のプロらによる「たまごBAR」。

たまごのソムリエ 小林真作さんと、
お米マイスター 東井太郎さん。
お二方がそれぞれ厳選した、20種類のたまごと
「滋賀県産コシヒカリ」のコンビからなる
「たまごかけご飯」をはじめ、

日本全国で「出し巻き卵巡業」を行う料理研究家、
”出し巻きマイスター” 冨士田かおりさんの、
卵3個を使った「こだわりだしまき」、
その他「目玉焼き」「ゆでたまご」を楽しめる。

ごはん&味噌汁セットと一緒に。

ごはん&味噌汁セットと一緒に。

「ごはん&味噌汁セット」をプラスすれば、
たまご料理メインの定食にも。

箸を入れると、だしがじゅわー。

箸を入れると、だしがじゅわー。

こちらは 「8 徳島 和の究極」を使った、
こだわりだしまき。

オーダーすると、お店のかたが、
「こちらのたまごを使います」と焼く前のたまごを
見せてくれる。

「和の究極」は、茶色で少し大ぶりなたまごだった。

テーブルの上にあった「たまご別点数表」を見ると、
「味の濃さ」が最高の5つ星。

なるほど、 少しオレンジがかった濃い色味だ。

空気を含み、綺麗な層ができている。

空気を含み、綺麗な層ができている。

絶妙な火の通り加減。
テーブルに置かれた時、ふるるっとだしまきが揺れた。

空気と出しを含んだやわらかい層が、幾重にもかさなっている。
素直で優しい味わいに、心もほどける。

「こだわりだしまき」と「ごはん&味噌汁セット」で定食風に。

「こだわりだしまき」と「ごはん&味噌汁セット」で定食風に。

ほかにも、「ビゴの店」や関西で人気のパン店が日替りで登場。
朝食のテーブルに会うお花のワークショップも開催。

世界の、日本の、朝食テーマパークを堪能してみては。

大阪店は5月30(月)まで。
日本橋店でも、6月1日(水)~6日(月)まで
開催される予定。

 

 

 

入り口で食券を買い、カウンターの上に出すと、お店のかたが半券をちぎって持っていく。注文した品が出てくると、テーブル上に残してあったこの半券と引き換え、というシステム。初日のお昼時をはずした時間におじゃましたのだが、カウンター席がどんどん埋まっていた。人気ぶりが伺える。持ち帰り用で販売されていたたまごも、私がいた時間だけでもよく売れていた。黄身も白身も白いたまごを使った「真っ白だしまき」が人気なのだとか。朝食、たまご料理に興味のあるかた、ぜひ。。

 

———————————————————————————-

ありがとうな毎日 FBページはこちら
ブログは基本一日おき更新。
ページへの「いいね!」もよろしく(^^)/☆