新じゃがいもと玄米のニョッキ with ジェノベーゼ

ありがとうな毎日 seeding of the happiness

新じゃがいもでニョッキを作りました。上にかけているのは、国産無農薬フルーツジャムのお店「メゾンムゥ 」さんの人気商品「ジェノベーゼ」です。使われているバジルは、店員さん(店長さんの旦那様)が、ご自宅屋上で手塩にかけて育てられた無農薬のもの。それをブログで知ってぜひ味わってみたい、と手創り市@鬼子母神(鬼の字は上のツノがない字)に出かけました。2ヶ月ぶりに店長さん店員さん とお会いして新商品のお話も伺う事ができ、嬉しかったです。作りたてのニョッキに濃い緑色のジェノベーゼをかけ、ご飯の準備をしている間も、部屋にバジルの爽やかな香りが広がって・・。食べるとこれまた濃厚なバジルの風味!松の実、にんにく、オリーブの実などと一体になっていて、とってもおいしい♪もちもち食感のニョッキにぴったりです。今回もまた良い商品に出会えました!

ありがとうございます。

ありがとうな毎日 seeding of the happiness <新じゃがいもと玄米のニョッキ>

今回ジェノベーゼの上に添えているのは、うちの夫が育てたバジルの葉。ひそかにコラボしてます^^♪右の写真はジェノベーゼのビン。パッケージもおしゃれで可愛いんです。後ろに写っているのが「新じゃがいものニョッキ」。いつも分量は適当~。今回のを量ってみると、新じゃがいも(ゆでたもの)・・340g、玄米粉・・70g、塩・・適量。粉はじゃがいもの水分量に合わせて、大体でいいです^^茹でてつぶしたじゃがいもに粉と塩を入れて混ぜ、小さく丸めてフォークで筋をつけます。これを鍋で沸かしたお湯に入れ、浮き上がってきたらザルに取り、水気をきったら完成!ジェノベーゼと和えて食べます。生クリームor粉チーズも合いそう。さぁ、沢山できたので冷凍保存~。ジェノベーゼやトマトソースと合わせて頂こうと思います。あらかじめ作り置きしていた自家製の冷凍保存食品があると、時間がない時、疲れた時に助かります。これがあった!と思い出した時の嬉しさは格別です♪

~ある日の私(番外編)~

実家にて。庭にいた父が「お~い、ポットペテルあるか~?」と訊いてきた。???状態の私と妹。すると母が「あるよ~」と奥から持ってきたのは・・なんとペットボトル!どうして分かったのか母に訊ねると「なんとなく、そうかな~と思って」とのこと。さすが長年の付き合いだけある!でも面倒だからなのか、通じればOKという事なのか、間違いは正さないようだ・・( ̄∇ ̄+)