みそ汁?ポタージュ?新感覚のみそ汁「MISO POTA KYOTO」

みそ汁と野菜のポタージュの
ちょうど中間。
そんなイメージの新しいみそ汁専門店、
「MISO POTA KYOTO(ミソポタキョウト)」

今年3月に開店した「富小路六角店」に続き、
今月24日(日)に「高辻店」がオープンする
とのこと。

祇園祭で賑わうプレオープン期間(14~18日)
におじゃました。

暖簾には、 ポップな色使いで描かれた
京都らしい柄のロゴ。

みそポタ初体験、ということで
勧めて頂いたのは 「はじまりの白」。

昆布出汁ベースで、 国産豆腐のほか、
有機の豆乳・白味噌・麦味噌、松の実が
使用されている。

これに玄米が入った「お汁漬け」を注文。
”和風ねこまんま風”だという。

————————

プレオープン時には2種のみの提供で
「はじまりの白」(豆腐)
「あの日の花火」(トマト&パプリカ)。

この他のメニューは、
「ちしお廻るセピア」(ごぼう&たまねぎ)
「整える緑」(キャベツ&小松菜)
「ごほうびの黄金」(にんじん)
「おかえりの焼かすみ」(茄子)
「よみがえりの黒」(しじみ)がある。

「よみがえりの黒」は、かつお出汁だが、
それ以外は、 昆布や切り干し大根の出汁が
使われている。

全て植物性の材料ということで、
ヴィーガンやベジタリアンの方々も
こちらのみそポタ各種を楽しめる。

容器は、耐熱性の紙カップ。

当初使用していた透明カップから、
こちらにリニューアルしたとのこと。

とろみのあるみそ汁が、玄米にからむ。

上品で洒落た見た目。
ねこまんまと呼ぶのは、
幾分申し訳ないような・・。だが、
舌やのどを通り優しく胃に収まる
この感じ、安心感は、
我々日本人が慣れ親しんだ
「ねこまんま」 そのもの。

ファストフードというと、
手早く食べられるけれど栄養面はどうか
という疑問が残る。

だがこちらの「みそポタ」は、
厳選された食材と発酵食品「みそ」という
スローフードを用いて作られた、
手軽で栄養もある 一挙両得の嬉しい
ファストフードなのだ。

野菜そのものの自然な色が活かされた、
とてもカラフルなみそ汁各種。
女性だけでなく男性にも、
この新しいみそ汁を体験してほしい。

 

 


新店舗「高辻店」は只今開店準備中。オープンは7月24日(日)なので、サイトをチェックしてみて。場所は、四条駅から南西へ徒歩5分程度。3月オープンの「富小路六角店」(水曜定休)は営業中なので、待ちきれないかたはこちらへどうぞ。オンラインストア あり。メニューは、みそポタ各種のほか玄米トースト(ぽんせん)や米粉クロワッサンがあり、みそ汁&米という王道コンビはここでも健在。手軽で栄養があって体に優しいって、ほんといいとこどりだ。普段あまりみそ汁飲まないなぁという人にも、こちらの「みそポタ」は割と抵抗なく受け入れられるように思うので、ぜひ。。