豆乳の冷たいスープ~ビシソワーズ風~

〇月△日 ~熱い味噌汁が飲めないほど暑い日~

 

私は味噌汁が大好きだ。
そしてごはんも大好き。
だから朝、昼、晩とごはん&味噌汁でもOK。

なのだが・・夏本番、とにかく暑い。
ごはんの支度でキッチンにたつのも暑い。

暑さにやられ、疲れて体力が落ちたかな・・。
食欲が減退してきたら要注意。

あー、ちゃちゃっと手早く出来て、
何かほんのり冷たいスープなら、食べられそう。

そんなときには、これ。
最近はまっているのが、
とうふと豆乳でつくる冷たいスープである。

もともと、とうふの袋にあったレシピで、
自分なりにアレンジして今に至る。

今回使った豆乳はこれ。
スーパーの催事でゲットしたもの。

絹ごしとうふをクリーム状になるまで混ぜる。

ここに豆乳を入れ、野菜だしと塩で調味したら完成。
とうふと豆乳は1:1の同量くらいで。

私は塩を塩麹などにしているが、塩分ならなんでも。
だしに塩分が入っているなら、塩分は少しだけ、
など味見して調整するといい。

あとは好みでパセリを散らすなり、
黒コショウをがりりっと挽くなりして仕上げる。

見た目はなんだかビシソワーズ風。
ほどよいとろみがついていて、とてもあっさり。
すっとのどを通る。

植物性の材料からなる、
すっきりさっぱりした冷たいスープ。

暑い日、手早くもう一品ってとき。ぜひ。

 

 

<豆乳の冷たいスープ~ビシソワーズ風~>
真夏でも熱い白湯や常温の飲み物を好む私でも、
冷たいものが欲しくなる時がある。そういう時、
このスープが登場。何より簡単なのがいい。
豆乳が苦手な人にきくと、豆の風味がちょっと
・・ということだが、これは割と豆豆している
スープなので(とうふ&豆乳だから^^)、
そのままだと思いきり「豆」である。なにか他
のもの を入れてみると、風味がやわらぐかも。
かぼちゃとか・・(思いつき)。
色々アレンジして自分好みの味を見つけてみて。

 

 

——————————————————————

ありがとうな毎日 FBページはこちら
ブログは基本一日おき更新。
ページへの「いいね!」もよろしく(^^)/☆