隠れ家みたいなお店でランチ・・「週替わりプレート」、uzna omom(ウズナオムオム)

3種のデリとライスがのった、ワンプレートランチ。

ドリンクはマンゴージュースをチョイス。

ついてきた一枚のオレオが嬉しい。

なつかしのお店でランチしてきました。

表参道からキャットストリートに入り・・。

キディランドを通り過ぎて、ちょっと行った左手奥。

ビルの中の一室にひっそりと。

隠れ家みたいな風情の小さなお店があります。

uzna omom (ウズナオムオム)」。

今年のGWに訪問してきました。

~~~~~

関西に引っ越してくる前は、週1でこの界隈に来ていたんです。

当時お世話になっていた方に教えて頂いたのが、ここ。

お仲間とランチするお店として、何度も来ました。

あ、5年くらい前、ブログ記事にして紹介しています。こちら→* 。

~~~~~

ちょいと遅めのランチを摂るため、久々に細い階段を上り・・。

ひゃー、懐かしい。

ドアを開ける。あーそうそう、この雰囲気。

のんびりしていて、お客さん皆がそれぞれ寛いでいる・・。

当時は女性お一人で調理&接客をされていました。

この日訪問したら、お店の方は男女お一人ずつ。

男性が調理、女性が接客をされていました。

メニューを開いたら。

”uzna omom 11周年スペシャルランチメニュー”と書いてありました。

定番の「ビーフストロガノフセット」、それから「カレーセット」のほか。

「週替わりプレート」というのがあり、デリ3種の記載。

この日は「キノコと海苔のタルタル」、

「かぼちゃのビネガーマリネ」、「とりのレモンクリーム煮」。

これに、パンケーキかライスをつけられるんだそう。

可愛い女子達がパンケーキを食べている中、私はライスをチョイス。

いいのだ、ごはん好きだから。

しばらく待っていると、登場したのがトップの写真のワンプレート。

一番手前のまーるい形のが「キノコと海苔のタルタル」。おいしい!

これ、意外とツボでした。

キノコも海苔も好きだというのもありますが・・。

味といい食感といい、ちょっとオツな一品なんですよねー。

こちらは「とりのレモンクリーム煮」。

とろみがあって、ミルキーな味わいの中に。

レモンが効いててさっぱりと。

「かぼちゃのビネガーマリネ」。

こちらも、ビネガーのおかげで、きりっとした輪郭あり。

おいしいなぁ。

雑穀入りのごはんをたいらげ・・ご馳走様でした。

マンゴージュースとオレオで締め、お店を後にしました。

この後、体調どうかなと気になっていた知人のところへ。

お元気そうなお顔を拝見できて、ひと安心。

では今のホーム、関西へ帰るとしますか。

東京駅の駅舎。

引っ越す前は工事中でしたが・・。

見事な姿で生まれ変わってました。綺麗になったなー。

やっぱり東京、好き。
ビル群ともうすぐ日暮れを迎える空。

また来るねー。

ありがとうございます。

関西には関西の、関東には関東の、空気感や雰囲気があります。今住んでる場所も良いところですが、東京は独特の雰囲気があり、いるだけで楽しく、わくわくするような、心が伸びをするような、そんな気持ちになれる大好きな街です。全く違うお店になってた馴染みの店、以前よく通った道、今回ほんのちょっとの時間でしたが、それらを見て歩いて、移り変わりと同時に変わらないものに触れることができ、充実した時間を過ごせたのが嬉しかったです。。

~ある日のつぶやき~

たとえ大勢の人がほめたたえ絶賛していても、自分がそう思わないのであれば、それが正解だ、逆もそう。何かを選ぶ時、世間の評判や信頼できる人からの情報はその助けになる。だけどそれは、自分も同じ気持ちになれるという保証ではない。自分が訪れた時、自分が対した時、の反応が答えであり、自分にとっての正解なのだ。その正直な気持ちにフタをせず、まず自分が認めよう。誰かにとっての正解が、自分にとっての正解じゃなくても、怖がらず、素直に受け入れる。自分の正解は、自分で決める。。