自分を大切にすること

「自分を大切にする」。

幸せを感じながら生きるために、
大事なことは・・・?
そう訊かれたら、こう答えます。
そしてずっとこうありたい、と
思います。

「自分を大切にする」って、
どういうことなんだろう・・・。

少し前までの私は、
そう思っていました。
きっと、すぐには分からないほど、
まわりに合わせていたからかなと。

だから、
本当の意味で理解できるように
なったのは、最近です。

理解できるようになった今でも、
完全にはまだできていなくて、
時に自分に我慢をさせたり、
自分を責めたり、ということが
あります。

(そうしてしまう自分に気づいたら、
それをしてしまったーあちゃー!と
さらにまた責めそうになるので(笑)
そんな自分も許しながら進みます)

なので、これは
少しずつ練習して習慣にしていく
必要があるのでしょうね。

—–

自分を大切にする、というと、
・体を大切にする
・いやなことはしない
・もやもやするもの、人からはなれる
というのが、
すぐ思い浮かぶことかな。

これらは、健やかでありつつ、
心にも負担をかけない上で
欠かせないことですよね。

でも、もしかしたら最も大事なのは、
自分の気持ちに素直になり、
したいことをする、ということ
なんじゃないかと思うのです。

私は、あまり自覚がないのですが、
素直だと言われることが多いです。

もともとは素直で、
長じていろいろな出来事から
怖くなって閉じかけて、そこから
少しずつ本来の自分になってきた、
と今は思っています。

素直というのは、もしかしたら、
幸せを感じる、感じる状況を作り出す
過程において、一番無駄がない状態
なのかもしれません。

でも、素直になれない、ということも
個性であり、魅力のひとつかなと。

それはいけないことでは全然なくて、
ただそういう性質だということ。
気持ちのいろんなまわり道を楽しめる、
という感じがします。

ただ、まわり道をしたとしても、
「素直な気持ち」にはいつか必ず
戻ってくるんですよね。
それがもともとの自分だから。

で、気持ちに素直になって、
したいことをする。

この「したいことをする」というのが、
キーポイントだと思っています。

したいことをする、
ってわがままじゃなくて、
勇気がいることです。

本当は何もしない方がラクだったり、
傷つかなくてすむ、ということも、
沢山あるから。

だけど思うんです。
傷つかないことがいいのか、
傷つかないように生きることが
幸せなのかな、と。

自分の素直な気持ちがあって、
したいことがある。

だけどそれをしたら
傷つくかもしれない、
思うような結果が得られないかも
しれない。だからしない。

ということを繰り返していくと、
「自分」は
「あー自分の素直な気持ちでしたい
ことってしてもらえないんだなー」と
「自分」に対して失望してしまう気が
するんですね。

それって自分を大切にしてるって
言えるのかな、と。

したいことがある。
でもそれをすると傷つくかもしれない。
だけどしてみよう。

したいことがある。
でもそれをしてもこうなりたいという
結果は得られないかもしれない。
だけどしてみよう。

この、だけどしてみよう、が
「自分を大切にする」ということ
なんじゃないかなと思うんです。

いやなことはしなくていいんです。
わざと苦しい方へいかなくてもいい。

だけど、
ラクだから幸せという訳じゃなく、
傷つかないから幸せということでも
ない。

もっともっと、
自分の気持ちを見つめて、
素直になって、行動してみる。

それが自分を大切にすること、そして、
幸せを感じる状況を作り出す=幸せ、
ということなんじゃないかと。

あなたは、自分を大切にしていますか。

自分を大切にする人が増えたら、
幸せ~^^♪な気分も、
広がっていくという気がします。

どんなに孤独だと思っても、
自分を大切にしていればきっと、
大丈夫なんだと思います。
私もそうしていくつもりです。

自分を大切にして、幸せを感じましょ。
大丈夫。できますよー(*´ω`*)