それだけ好きってこと -マイナスな感情がわいてくる時-

良い方へ、明るい方へ
気持ちを向けようとしても、
どうしてもできない時。

そうなって欲しくないことを、
つい考える時。
想像したくないことや、
不安なことを考えてしまう時。

それは、
それだけそのことが好きなんだな、
それだけ自分にとって大切で、
かけがえのないものなんだな、
って思うようにしている。

傷つくのが怖くて、心を守りたくて、
マイナスのことを考えてしまうほど、
そのことがもう自分の一部なのだと、
認めてしまえばいい。

ままならない状況や事情、想いで、
時に涙したり、胸がはりさけそうに
なったりもするけど、でもそれすら
体験したくて生まれてきたのだろう。

どんなときも、感情は一時的なもの。
永遠に続くものではない。
そう思ったら、それが分かったら、
大丈夫な気がしてくる。

感情を味わいつくしたら、あとはもう
浮上するだけ。できる。きっと。

マイナスの感情がわいてくるのは、
それだけ好きってこと。
それだけ大事ってこと。
それだけかけがえのない、
自分にとって唯一のものってこと。

だから全然わるいことじゃない。
そんな素敵なものに出会えた奇跡を
喜んでいたらいい。

誰だって本当の本当に大切なものの
存在に気づいたら、怖くなる。
認めたくないし、逃げたくもなる。
不安にだってなる。

そう、それだけ好きってこと。