テコナのベーグル・・「むぎゅ」と「もち」各種

ありがとうな毎日 seeding of the happiness

ベーグルを二つ買いました。

・・「むぎゅ」って一体?

ありがとうな毎日 seeding of the happiness

むぎゅっ・・とつかんでみました。
ずっしりと重いです。荷物ならいざ知らず。

パンがずっしりというのは歓迎すべきこと。

ありがとうな毎日 seeding of the happiness

良い香り~。早く食べたいです。
・・とその前にお店のご紹介。

ありがとうな毎日 seeding of the happiness

「テコナ」はベーグル専門のお店。

代々木公園駅からほど近いビルの、地下一階にあります。

ありがとうな毎日 seeding of the happiness

とんとんとん・・と階段を下りていくと。

見えてきました。たくさんありますね、ベーグル。
ではではいざ、入店。

「テコナ」のベーグルは、「ふか」「もち」「むぎゅ」の3種類。

それぞれ製法が違います。

食感が名前になっているんですね。

頂いたしおりを見ると・・。

「ふか」=イースト使用のふかふか食感。

「もち」=自家製酵母を使い、低温長時間発酵でもちもち食感。

「むぎゅ」=ホシノ天然酵母使用、低温で熟成させるように発酵させたもの。

みっちり、むぎゅっとつまった食感。

「ふか」はバラエティ豊か、「もち」は王道、「むぎゅ」は和風のフレイバー。

なるほど・・。

今回購入したのはふたつ。

「もち」のブルーベリーと、「むぎゅ」のレモンピール&クリームチーズ。

楽しみ、楽しみ。

ありがとうな毎日 seeding of the happiness

これは「もち」のブルーベリー。

ありがとうな毎日 seeding of the happiness

半分に切ったら、こんな。

ぐるぐるんっとブルーベリーが沢山入っています。

「もち」というより、「どし」っとした食感。

密度のある、ずんっとした感じの印象。

歯ごたえ、はんぱないです。

ブルーベリーの甘酸っぱさと食感が両極端ながらマッチしてます。

なんだか得しただーと思える重量感と充実感。美味です。

ありがとうな毎日 seeding of the happiness

こちらは「むぎゅ」のレモンピール&クリームチーズ。

はっきり言います。私、この「むぎゅ」が好き。

もちもちした、みっちりした、まさに「むぎゅ」っとしたこの食感。

柔らかく、しなやかに硬く、適度な噛み応え。

粉の風味も感じられて、とてもおいしい・・。

確かに、和風なフレーバーと合いそうですね。うんうん。

今回はレモンピールとクリチという洋風なフレーバーですが。

合います!あ~この生地、好きだなぁ。

ベーグル好きな人の間では有名なこの「テコナ」さん。

今回初めて食べましたが、確かに魅力いっぱいですね。

3つの食感ごとにいろんなフレーバーを用意してあるから・・。

気分によって、味と食感からそれぞれ選べる。

期間限定のフレーバーも登場する、サンドだってあるよ。

ということで、飽きることがないですよね。ふむふむ。

「ふか」はまだ食べた事ないけど・・。

翌日食べるなら断然「ふか」というリピーターさんの声もあるとか。

そう聞くと気になるなぁ。

いっときマイブームで、ほんとによく作ったベーグル。

おいしいベーグルを食べたことで、また作ってみようかなスイッチが

入ったような・・。

買ったら手軽に食べられるし、自分で作るのも楽しい。

ベーグルがもたらす効能って・・。

ローカロリーでヘルシーという事だけじゃない。

割と手軽に作れて、おいしいのも良いところ。

むむ・・ベーグル熱が再燃しそうな予感。

ありがとうございます。

ありがとうな毎日 seeding of the happiness テコナさんも行ってみたいと思っていたお店のひとつ。今回は開店まもない時間におじゃまできたので、沢山種類がありました。どれにしようかな~と私が迷って選んでいる間にも、どんどんどんどん飛ぶように売れていく・・人気店の活気を感じました。入れてくれる袋は白くて素朴、ぺたんとお店のスタンプが押してあるのも良い感じ。またふらりと立ち寄りたいと思います。。

~ある日のつぶやき~

ベーグル作り。作ったことがないと、大変かも・・と思って躊躇するかもしれないが、意外とハードルは高くないと思う。天然酵母のパンをいちから作るとなると、時間も手間もかかる。酵母を起こすのも結構時間がかかるし、自家製酵母の場合は、気温との兼ね合いやコツも要るからだ。夫の朝食用に天然酵母のパンを作っていた時期が数年あるので、手間がかかるのは私も分かる。でもイーストを使って、ほんの数個ベーグルを作ってみようかなと思うなら、割とすぐ出来る。しかも中々おいしい。私は発酵が一回のレシピで作っていたが、発酵なしでも出来る作り方もあるらしいので、それだとほんとにすぐだ。お店に並ぶようなベーグルにはさすがに追いつかないかもしれないけれど、手軽に、気軽に作れるレシピから入ることで、思ったよりぽんっと苦手の壁を越えることができると思う。一番手軽なのは買ってきて食べること。それに異存はないけれど、作って食べるというのも意外と手軽で楽しいものだ。。