出会って生まれるもの -化学反応と共鳴-

人と出会うって、
ほんと不思議な奇跡だなーと。

出会う前、出会った後で、
まったく人生が変わる。

あの時、
あの場に行ってなかったら、
あれがああなってなかったら、
今とはまったく違う未来に
なっていたのかな…と思うと、
余計にそう感じます。

—–

私は普段からいろんなことを
書く方です。

考えを整理したい時、
忘れないようにメモする時、
(ToDoリストと、買い物メモが
ほとんどですが、買い物メモは
見ることを忘れることも多く。
当然ながら買い忘れますw
どうしたらいいんだ…^^;)
いろいろ。

でもこの「書く」という行為も
想いあってこそ、なんですよね。
ただやみくもに何かを書く、
という訳じゃなくて。
このブログにしてもそう、です。

人やものに出会い、
そこから自分が何かを感じる。

心に影響を与えられ、
琴線に触れる何かがあって、
言葉や文章が生まれる。

最近、私にある変化があって、
それは今も継続中で。

自分でも驚くくらい、
大きなパワーがあふれ、
こんなにもたくさん多様なもの、
生み出せるものが、自分の心に
眠っていたんだーと、自分でも
意外に思うほどです。

でも、それもこれも、
出会いと想いあってこそ、
なのです。

出会いによる化学反応で、
自分の中にある新しいもの、
パワーや源泉に気づき、
目に見えるもの、見えないものと
見えないところで共鳴し合う。

—–

出会って生まれるもの。

それはどのようなものでも、
ひとりでは生み出せなかったもの。

そう思うと、
相手や相手の存在そのもの、
相手の反応、
与えてくれているもの、
受け取っているもの、
すべてに感謝したくなる。

出会ってくれてありがとう。
与えてくれてありがとう。
いっぱいくれてありがとう。
受け取ってくれてありがとう。
見守ってくれてありがとう。
気遣ってくれてありがとう。
心配してくれてありがとう。
(おかげで私は眠れて…^^)
いつもほんとにありがとう。
生きててくれてありがとう。
生まれてくれてありがとう。

—–

共鳴していると感じた時、
自分は今生きているんだなーと。
そして、生まれるもの=表現を
味わってくれていることが
とてもとても嬉しくて。
すごく幸せで。

化学反応と共鳴を繰り返しながら、
なにかを生み出していく。
それに喜びを感じて生きていく。

うん。いいと思います。とても^^