無添加・無着色でお洒落なタスマニア産マスタード

タスマニア産のマスタード。無添加・無着色の安心安全な商品。
少しぴりっとするものもあるが、全体に辛すぎず、深みのある味。

写真は「パブ」と「スパイシー」の二つだが、「マウンテンペッパー」も
あり、全部で三種類。

オーストラリア・ニュージーランドのワインや食材を販売している、
(株)ヴァイアンドカンパニー のマスタードで、
「おとなの駄菓子屋 総本舗」の商品。

瓶のラベルは、絵本作家 谷口智則さんが描かれたもの。
これは、和がらしに酸味が効いた味の「パブ」。

食感が良く、たまり醤油が味のポイント「スパイシー」。

お洒落だ。食卓に置いても、文字通り絵になる。

原材料名を見ると、聞いたことのないようなカタカナ名が一切ない。
「パブ」は、白ワインヴィネガー、マスタード、砂糖、ターメリック、塩。
「スパイシー」は、マスタード粒、白ワインヴィネガー、タマリ、蜂蜜。
と、皆が知っていて安心できる材料なのが嬉しい。

この、粒つぶ。食感が非常に良い。

キャベツとバジルのサラダに。

肉類全般、ハムにもよく合う。二つを混ぜたものをかけてみた。
サンドイッチに塗ってもぴったり。

マスタードとは辛いもの、添え物というイメージを持っているかた。
このタスマニア産マスタードを食べたら、その印象はがらりとかわるだろう。
辛みではなく、料理や食材との組合せと味の広がりを楽しむものなのだ。

辛くなく、それぞれに味わい深い、安心安全なマスタード。
いつもの味をぐっと引き立て、主役にも成り得る上質なマスタードである。

 

 

先月(株)ヴァイアンドカンパニーの代表、唄(ばい)俊二さんが来場されたイベントで購入。「マウンテンペッパー」は売切れだったが、味見はできた。こちらも甘みと辛みのバランスが良いマスタード。「おとなの駄菓子屋 総本舗」は、元MBSアナウンサー角淳一さんのエンターテインメントプロジェクト、ブランドである。唄さんはそちらの「タスマニア倶楽部」主催、コーディネーターを務められている。今回のマスタードは、四条畷のイオンモール3階「新星堂」 内にある「おとなの駄菓子屋コーナー」で販売されている(「おとなの駄菓子屋 総本舗」サイト内のブログ記事)。

 

 

ありがとうな毎日 FBページはこちら
ブログは一日おき更新。
更新のない日はFBページで過去記事をアップ。
ページへの「いいね!」もよろしく(^^)/☆