レトロな趣きの喫茶店、たっぷりの紅茶でひと息「喫茶フロント」

ひと息いれようと喫茶店に入り「アッサム」を注文。
お店おすすめのミルクティーで頂く。

登場した「アッサム」。 なんと4杯分あった。
そのままでも濃く香りが良いし、ミルクティーも美味だった。

「泰平の眠りを覚ます上喜撰 たつた四杯で夜も眠れず」
黒船来航を詠んだ幕末の狂歌を思い出す。
四杯飲んでもちゃんと夜眠れた。

「喫茶フロント」
阪急・京都線「西院」駅から西へ、徒歩2分。
ジョーシンの道路を挟んだ向かいにある喫茶店。

奥に細長い京都ならではの町家作り。レトロな趣きの店内。

出てきたおしぼりがまた京都らしい。
舞子さんのうなじが綺麗。

紅茶「アッサム」をオーダー。

昭和風なポットが良い。
祖母の食器棚にこういうのが山ほどあった。懐かしい。

「砂時計の砂が全部落ちたら、お飲みください」

量たっぷりでも大味じゃなく、しっかり濃い。
吐息があたたかく、鼻に抜ける香りも良い。
アッサムはミルクと好相性。

ミルクティー二杯、ストレート二杯、合計四杯。
たっぷり楽しめた。

遅めのランチ、早めの晩御飯、を摂っている人が結構いる。
その定食各種が実においしそう。あれは絶対おいしい。

から揚げは揚げたて、その他も出来立てなのが、
厨房からの音、運ばれている時の湯気、香りで分かる。
次はぜひごはんメニューを、と決意して店を出た。

飲み物も食事もちゃんと作られている喫茶店。
店はレトロな雰囲気、店員さんは若い方々。
この対比がまた面白い。 活気あり。

ふらりと入ったお店が良いお店だった時は、ほんと嬉しい。
また来よう。

 

 

居心地良すぎ。落ち着いた店内の雰囲気が良い。臙脂色でベルベットの椅子・ソファ。花模様の灯り。全体がほんのりオレンジがかっていて、昔懐かしい喫茶店のムード。夜はワインやカクテルもあり、店内でライブも開催されているようだ。日替わりランチのセットメニューが魅力的すぎたので、次はぜひ頂きたい。

 

 

ありがとうな毎日 FBページはこちら