なつかしの味「おにぎりせんべい」と母の手料理

ありがとうな毎日 seeding of the happiness

今月の初め、数日だけですが広島に帰省していました。約3年半ぶりの帰省です。なんだかどきどきしながら新幹線で一路、広島へ。駅に着いたら思い出す、地元の雰囲気。あー変わらない、ここは。

ありがとうな毎日 seeding of the happiness

新幹線「のぞみ」の中で食べたサンドイッチ。プレミアムミックスサンド、という名前でした。

ありがとうな毎日 seeding of the happiness

ごぼうのサラダが入ってるのが意外なヒット。おいしかったです。

ありがとうな毎日 seeding of the happiness

父と母が車で広島駅に迎えに来てくれてて、帰りに近所のスーパーで晩ご飯の買い物をしました。そこでみつけた「おにぎりせんべい」。幼い頃これが好きで、ほんとによく食べてました。なつかしいー。見かけたことがないけれど、関東にもあるのかな。これはオタフクソース味です。初めての味。

ありがとうな毎日 seeding of the happiness

お、青海苔がついてて、ピンクのは紅しょうがかな。ひと口食べると、まさしくオタフクソースの味です。うん、おいしい。

ありがとうな毎日 seeding of the happiness

母の手料理を食べるのも本当に久しぶり。晩ご飯の支度で手を動かす母の横に立っておしゃべり。

ありがとうな毎日 seeding of the happiness

かつおぶしをばさっと。ここから煮るとかぼちゃの煮つけ完成。少し甘めの味付けが、これまたなつかしい味です。母の手料理を食べたら、広島時代の感覚が戻ってきたような・・。さて、ほんの数日だけれど、用事の合間に色々食べたり撮ったりできるといいな。

ありがとうございます。

 ありがとうな毎日 seeding of the happiness  

自宅から広島の実家まで、新幹線などで行くとトータル6時間くらいかかるので、初日と最終日は移動のみ、という感じです。なので正味2日ちょっとくらいの滞在。時間のよめない予定があり、地元の友人に連絡もしないままの帰省。一番の目的は父と母に会う事だったので、私にとっては短くても充実した数日間でした。今日から記事アップしていきますので、よろしくです。(*帰省編、お土産編あわせるとGW中まで広島の記事が続きます。のんびりお付き合い下さい・・。)

~ある日のつぶやき~

帰省にあたり、その間一人ですごす夫の食事の支度を軽く準備しておく必要があった。普段外食せず、買った惣菜も苦手な夫。主食となる玄米おむすびを、多めに見積り40個ほど用意。一心不乱に作っていてふと我に返り「私って一体・・?!」と笑えてきて困った。副菜もいくつか作り、小分け冷凍して準備。足りない時は好きなものを買って食べて貰う事にした。外食してくれるとラクだがその分費用もかかる。こんな準備をすると手間はかかるけど、節約になるし、メタボも防げる・・。よし、これで心置きなく帰省できる、と思えるのが大事なんだなー。。