出会いは必然 ~人生は美しい詩(うた)~

私が本格的に人物撮影を始めたのは
2017年からです。

それまでは
食べ物ばかり撮っていました。
それ以外の被写体に興味がなくて。

これを話すと、
変わってると言われるのですが、
自分の中では自然だったんです(笑)

人物撮影を見学して興味を抱き、
もっとも身近な被写体=自分を
撮ってみることにしました。
写真は数年前当時、自宅で撮った
自撮り。(すっぴんで失礼しますw)

その時思ったのは、
自撮りって難しいなぁ、
人物撮影って奥が深そうだなぁ、と
いうことでした。

以来、
自分が被写体にならせてもらったり、
多くの方に被写体になって頂いた後、
撮影をメニュー化していく中で、
奥が深そうどころか、深みしかなく、
きっとこれから命を終えるまでずっと、
私は人を撮り続けていくのだろうな
と今思っています。

—–

人を撮るにあたり、
人との出会いがあって、
人に撮られて、
人を撮ることに目覚め、
人を撮っている今、
出会いとは必然なのだなぁと
感じています。

今までまったく興味なかったこと、
今までまったく知らなかった人、
に出会い、
自分の中に眠っていた感覚が
呼び覚まされ、
新たな人生を歩んでいく。

神秘的にも感じますが、
きっと生まれる前に決めていたこと、
約束していたことなのかも。
と思うんです。

私たちは、
実は、大いなる存在がえがいた絵、
ストーリーに沿って生きている
のかもしれない。と思います。
出会いも大事な伏線、必然として
組み込まれている…。

そして
この出会いこそが転機となり、
使命を生きるはじまりで、
人生の目的なのかもしれない、
と。そう思うのです。

大いなる存在のストーリーテラー
ぶり、本当にすごいです。
時に過酷だったりして、
とてもつらい思いをしたりも
しますが、それでも。
(これが高次の存在だとしたらすべて自分であり、
宇宙でもあるってことかもしれないのですが…)

—–

私のストーリーの主役は私。
このストーリーにかかせない人物、
あなたに、とても感謝しています。
会いに来てくれてありがとう。
あなたに出会えて良かった。

あなたのストーリーの主役はあなた。
そのストーリーに(ちらりとでも)
登場できたとしたら、
とても光栄で、嬉しいです。
(出会えただけでもすごく嬉しい♪です^^)

「胸に熱い情熱の炎を抱いた
ヒーロー、そしてヒロインは、
互いの魂のエネルギーを交換し、
自分達の目の前に広がる世界で、
愛を表現しながら生きていくのだ」

うーん、わるくない(え!?笑)
いい。すごくいい。

—–

最近感じるのが、
人生は美しい詩(うた)だなーと
いうこと。

歩む道程すべてが
なにもかも美しい。

えがかれたストーリーがそう。
必然的に起こることすべてが。

本人がそうは思えないとしても、
はたから見たら、
大いなる存在からみたら、
美しく、愛おしいものでしか
ないのではないかと。

だからその人生の一瞬一瞬を
祝いたいなと思うんです。

あなたも私も、そしてみんなも、
よくここまで生きてきたねと。
その途中に出会えて良かった、と。

あなたに出会えた喜びと
お互いの命に、こうして
言祝ぎ(ことほぎ)ながら
感謝したいです。
おめでとう。ありがとう。

本当にありがとう。

自撮り、いちばん初めに撮った写真。

あふれる愛をこめて。
生まれてきてくれてありがとう。
大好きです。

美穂より。