小旅行のはなし ~春になったら~

もう少しあったかくなったら、
どこか日帰りで遊びに行って
写真撮りまくりたいなー、と
思っている。
それで思い出した話。

—–

私は広島市出身で、
高校も広島市内の中心部にある
高校だった。

その高校の同じクラスの親友と、
春休みにどこか行こうと話し、
初めて日帰り旅行したのが、
尾道だった。
広島の尾道・・ご存じだろうか。

私は芸能人で誰かの熱狂的な
ファンになったことって余り
ないんだけど、
(好きな女優さん・俳優さんは
いる)小学生の頃にすごく好きで
ファンになったのが、
角川映画「時をかける少女」で
主演した、原田知世ちゃん。

*初めて買ったアルバムも
知世ちゃん。(余談だけど、
初めて買ったアルバムって表現
も今は古いのかなってちらっと
思ったww)

友人とのやりとりは忘れたけど、
知世ちゃんがロケで来た広島の街
「尾道」をたぶん強くプッシュ
したのだと思う。

尾道は大林監督の映画だけでなく、
文学的にも多くの作家にゆかりの
ある地で、見どころもあり、
なにより情緒のある街だ。

坂が多く、猫が多く、
入り組んだ路地を進むと、まるで
自分だけが知っているような場所、
ひみつにしておきたくなるような
場所がたくさんある。

それから後もひとりでも行ったし、
友人とも、デートでも行った。
なつかしい街。

高校1年の春休み。
自分の生活圏をはなれ、
こんなに遠くまで大人達とではなく
同世代の友達と来たのは初めて。

何をみてもきいても新鮮で、
わくわくして楽しく、
ずっと夢中で写真を撮っていた。
(のだ!!今思い出した。
カメラは親にかりたのかな。
たくさん撮って焼き増しして
友達にも渡したと思う。
この時の写真どこいったんだろう)

そうそう、
1枚だけ写真の記憶がある。
向島をのぞむ海岸で、
女友達と2人並んで撮ったもの。
誰かにシャッターたのんだのかな。

ちょっと照れくさそうな笑顔で
写ってる自分を覚えてる。
嬉しすぎて、にやけちゃって、
あんな顔になったんだよねー。

写真自体はもう残ってないのに、
写真の記憶はある。面白い。

小旅行って日帰り、もしくは
1~2泊くらいの短い旅。
でも国内だったらそれくらいで
ちょうどいいんじゃないかな。
(もっと長い滞在でも楽しいけど)

プチトリップで撮影しながら
おいしいもの食べて景色みて・・。
あぁ、こういう仕事あったら
ぜひともしたい!!(笑)
連載とかもいいなー(*´ω`*)♪
妄想中・・・。

春になったら。
桜が咲く。どこかへ行く。
あー春が待ち遠しいー。。