WHITE

可愛いお友達と一緒にパフェ。
白、赤、黄、黒。シンプルな色味。

誰にでもマイナスな感情はあり、
それはあって当然で、
あってもいいのだけど、
それをどうするか。

行動に出して人を困らせるのか。
消化して昇華し、何かを生み出す
原動力にするのか。

できたら何か良いものにして
表現したい、という話に。

近況や面白い話の他、
なにげなく話すことが、
これからの希望だったり、
やりたいことだったり、
励ましだったり。
こういう時間っていい。

ニコニコ笑顔でのんびりお茶して
「またー」と手を振り合った。

——

私はいつも、自分の心のノートを
できるだけ白くしていたい、
と想っている。

書き込みすぎて黒々させるのではなく、
見つめて、消化したら消す。
そして真っ白にしていたいのだ。

水にたとえるなら透明。
クリアにしておく。

それから、誰かのことを想ったり、
その人の健康と幸せを願ったり、する。

まず自分を満たし、それから誰か。
この順番で。

誰かに満たしてほしいとか、
誰かのせいにするとか、
そういうんじゃなく。

心の真っ白な部分。
人によってその割合に違いはあっても、
そこを見つめる。大切にする。

白が好きなのは、まっさらな気持ち、
素直さ、ピュアなところを持った人が
好きだからかも。

そう、私は
繊細でピュアな人が好きなのだ。
ピュアな気持ちを大切にしたい。
優しさを、繊細な感性を、無垢な部分を。