「パスタセット」ランチ”タコとカブのパスタ”、caffe ソライ屋@桜新町

タコとカブのパスタ。
ぷりっとしたタコ、シャキッとしたカブ、
アルデンテのパスタと一緒に、口の中で
その食感の違いを楽しみながら味わう。
美味。

桜新町に来るのは初めて。
だけどこの町にはなぜか愛着がある。

それは「サザエさん」の生みの親、
長谷川町子さんが住んでいた町であり、
長谷川町子美術館もあるから。

「サザエさん」はTVで見るより先に
漫画でよんでいた。
祖母が買ってくれたのが最初だった
と思う。

つやぴかな頭のおじちゃんがいる、
地元の小さな本屋さんへ祖母と行き、
「好きな本こうたげるけぇ
(買ってあげるから)、美穂ちゃん
選びんさい^^(広島弁)」と祖母。
いつも1冊はサザエさんにしていた。

大きくなって、
長谷川町子美術館へ行きたい!と
思ったが、
そう簡単に上京できるはずもなく、
通販でグッズを入手したことがある。

と言う訳で、私の中では特別な町だった。

桜新町駅から徒歩10分ほどの
イタリアンカフェ「caffe ソライ屋」

白い壁で木を多用したインテリアは、
明るく清潔感がある。

ランチは「カレーセット」
「パスタセット」
「メインディッシュセット」の三種。
私は「パスタセット」にした。
サラダ、パン、ドリンク付き。

サラダはフレッシュで、
それぞれの野菜の味がしっかりする。

パスタも美味しく頂いて、完食。

食後のドリンクは、
美肌効果があるという、
あったかいハーブティにした。

住宅街の中にあり、落ち着いた雰囲気。
私が訪問した日も地元の主婦の方かな?
リラックスした感じで、
話もかなり弾んでいた様子。

遠方からだけでなく、
地元の人が気軽に来ることができて、
ゆったりすごせる場所って貴重。

私もランチのひととき、
こちらでのんびりすごせた。
ほっとできるお店。