撮る私

先日、新宿御苑にて。
(桜を撮ってる私です)

—–

撮影しているときの自分…。
客観視するのが難しい時も
あるなーと思うんです。

被写体に集中して、
つい夢中になり、
どう見られているのか、を
一瞬忘れるというか。

だから「そうなるかも…」
ということを見越して、
状況に合わせ 出来る準備をする、
お店で客として撮らせて貰う時は
許可を頂いて素早く撮る、等の
配慮が必要になると思います。

自宅以外の公の場であれば、
場に馴染む、
その場にいる人が快適でいられる、
目的を果たす、ことを優先し、
そこから撮影、というのが
大事なんですよね。

撮る私…。
集中する、夢中になるあまり、
体勢が面白いことになってると、
言われることも(笑)。
だけどそれは、そうなって
大丈夫な場や状況だから。

マナーや決まりを守る。
その場に集まった人々の目的を
優先する。
そこに付随するものとして
撮影があるという意識で、
一瞬、一瞬のかけがえない瞬間を
残していきたいと思います。