本質を見る ~言動の奥にあるもの~

本質を見たい。
知りたい。
いつもそう思っている。

表面上の表現、
言葉や行動だけでなく、
その奥にある真実、真意を
知ってから判断し、
行動したいから。

なぜならそれは美しく、
なぜならそれはかわいくて、
なぜならそれは
あたたかく、尊いから。

愛にあふれているから。

—–

・FBで友達だから
友達なのか。

・いいねしたから
読んでるのか。

・ブロックされたから
嫌われてるのか。

・直接の接点がないから
つながっていないのか。

・FB等で
誰々さんとごはん食べてますと
頻繁にあげるからリア充なのか。

・タグ付けしあってるから
仲良しなのか。

・コメントの掛け合いを
よく見るから親しいのか。

確かに、
見えている通りということも
あるだろう。
だけどすべてがそうじゃない、
のではないか。

・義理のつながりでの友達かも。

・いいねしてても読んでなくて、
いいねしなくても読んでいるかも。

・ブロックしたのは、
何か事情があるのかも。
(相手の心の中のことだから・・)

・”見える”接点がなくても、
見えない縁や関わりがあるかも。

・リア充ならSNSをやってないか、
やってても、あげないのかも。
(そういう人も多い)

・仲良しを皆にアピールしたくて
タグ付けしている場合もあるかも。

・コメントの応酬だけを見ると
親しそうに見えるかもしれないが、
本当のところは分からない。
片方が何度もコメントすることで
その人と関わりを持とうとしてる
のかも。

——-

表面上のことにとらわれず、
本質を見る。
(見えないときは可能性を見る)。

見ようとすれば必ず見える。

そこから、自分は相手と
どのような関係性を築きたいのか。

それが分かれば
どうしたらそうなれるのか。
考える、感じる。

相手のあることだから、
なげかけたらそこから先は
相手が決める。

どんなことも、
自分で見て考えて行動する。
気持ちは出し惜しみせずに。

何かを見たり聞いたりした時
それが詭弁や表面的な言葉だと
「なんか違う」と直感で感じる。

本当は何を言いたいのか。
本音は何なのか。

深い部分を開示して
つながることでしか、
人と人とは親しくなれないし、
まただからこそ、一緒にすごす
時間が楽しいのだと思う。

その人の本音が知りたいのなら
まず自分から、
本音を差し出すことだ。

—–

本質を見る。

そうしたら、
余計な付属物がとりはらわれた、
シンプルな神髄を
見ることができる。

まがいもの、うそ、下心など。
それら”闇”を排除し、スルーして、
“光”を感じるものを見る。
言動の奥の光に目を向ける。
光とは本質だ。

本質、本音とは、
美しく、かわいらしく、
あたたかく、尊いもの。

それは愛だから。
愛そのものだから。

本質を見よう。

表面的なことじゃなく、
その奥にあるものに触れたとき、
自分や相手、世界は、
こんなにも愛にあふれ、
かわいらしく、優しいのだと、
気付くことができるだろう。