食事で気をつけていること ~腎臓に気遣う~

スポイトの容器に入った醤油。
数滴ずつ使えるので、便利。

———–

何度かブログに書いてきたが、
私はものすごく丈夫というたちではない。

といってもアラフォー真っ只中、
結構いい歳だ。
この歳になると、誰でもどこかしら
不調はあるもの。
それが複数あるというだけだし、
そういう人も沢山いる。

いくつか気をつけて生活しているが、
もう習慣になっているので、
労力や手間は余り感じていない。

その中のひとつに
「腎臓に負担のかかりにくい食生活」
というのがある。
なるべく減塩、タンパク質の量も
考えて摂っている。

健康診断を受けたら、以前から
必ずのように尿の要再検査と出る。
再検査はどうにかパスしてきたが、
気になって医師に相談したところ、
なにかの病や慢性のものかどうかを
見極めるためにも、
定期的に検査していこう、
ということになったのが、数年前のこと。

検査自体はすぐ終わる。
毎回、血中塩分濃度をチェックして
他も診て貰い、異常なしならOK。

私の場合、血中塩分濃度は大体8g。
自分なりの工夫はしているが、
普通のうちごはんでこの数値。

通常の人は軽く10gを超えるそう。
なので、わりと良い数値とのこと。
これ(8g)以下は、厳密に管理された
病院食レベルになる、とのお話。

それをここ数年ほど続けてきたのだが、
先日 「このまま今のように気をつけて
生活するなら、年一回の人間ドックだけ
でいいでしょう」とのお墨付きを頂き、
晴れて定期健診を1つ卒業した。
パチパチ。

で、
私が一体どのように気を付けているか
ということを備忘録的に記していこう
と思う。

見て頂くとお分かりかと思うが、
全然厳密ではない。
治療が必要な病ではなく、あくまで
「弱いので気をつける」ためだ
というのもある。

「私はこうしてます」という記録なので、
これで良くなるとか、
みなに当てはまるなんて言う気は全くない。
何かされる際は、
医師に相談またはご自分の判断でどうぞ

では、いってみよう。

————

<腎臓に気遣う食生活>私はこうしてます編

醤油はスポイトで
これは、とても便利。
スプレータイプの容器も出ているようで、
気にはなっているのだが、
このスポイトが便利すぎて
まだ試していない。
ばしゃっと広がったり散ったりすることも
なく、数滴であら不思議。
しっかり味がつく。
煮物等の味つけは大さじ使用。
(もしくは目分量)
これは食卓に置いて使っている。
醤油は少しで、ポン酢を使うことが
多いかも。

・タンパク質ものは少しずつ食べて様子見。
肉・魚・卵・豆腐は、夫が1なら
私は半分~3分の2くらい。
あとは豆。
好きでつい食べ過ぎてしまうため、
必要最小限。
豆もので欠かさず食べているのは、
大好きな納豆。
それも幼児の手のひらにのるくらいの、
ちーいさな丸いパック1つ。
これだけでも満足できる。
好きなものは我慢しない。
ただ、量を考えること。

・だしをとって料理する。
ちゃんとだしをとって
(お手軽な粉末でも安心な材料のもの)
料理したら、 調味料は案外少量で
すむものだ。

・うどんやそうめんより、そば。
これは、うどんやそうめんには
麺自体に塩分が結構入っているため。
両方とも好きなのだが、めったに食べない。
その点、
そばは麺に塩が入ってないので安心。
我が家はそば粉10割のそばを
よく食べている。食後のそば湯も絶品。
*最近は、塩の入っていないうどんも
出ているのを、先日知った。
ゆでうどんで販売されていたのを購入し、
久々にうどんをお昼に。
おいしかったー。

・塩辛いものは少量で。
梅干は塩分18%の昔ながらのものを、
少量ずつ食べている。
市販されている減塩の梅干は、
何か知らない原材料が沢山入っていて、
妙に甘いのが受けつけなくて・・。
減塩ものより、ちゃんとつくられた
塩分の入っているものをごく少量。

・野菜はゆでるか蒸す
炒めものも好きだが、
ゆでることが多い。
少し茹でて、あとは余熱で蒸す感じ
にすることも。
我が家は二人分ゆでて、
夫の分には味つけし、
私はそのまま食べている。
野菜はそのままでも本来の持ち味があり、
味つけしなくても、わりと満足できる。

・お酒はたまーに少しだけ
ほぼ下戸になってしまったので、
今は自宅でたまーに飲むくらい。
ノンアルコール飲料で気分を出すor
ごくごく少量を月に1~2度。
これで満足できている。
私の場合、お酒は雰囲気を味わうもの
なのかなぁと思う。

————-

うちごはんは和食が基本。
主食は玄米か、白米&雑穀。
三食きちんと摂ることに加え、
いくつか気をつけているという感じ。
彩りが良ければ大丈夫、という感覚。
多分、全体的に食べる量は少なめ。
甘いものも大好きなので、
おやつも頂く。

外食は特に気にせず、
好きなものを食べている。
それでも大丈夫なのは、
普段のうちごはんで少し工夫している
おかげかなと思っている。

工夫や気を付けることも、
慣れれば普通のことになり、
なんでもバランスだから、
濃いものを食べても、
その後で調整すれば良い。

食べることが大好きなので、
これからも気を付けながら
思いきり楽しもうと思っている。