「吹よせ」等、明治初年創業の昆布専門店「ぎぼし」

人気商品「吹よせ」。

今から150年近く前、明治初年創業の昆布専門店「ぎぼし」
柳馬通四条上ル、大丸の近くにある老舗だ。

おぼろ昆布、とろろ昆布、だし昆布、塩昆布、細工昆布など、
昆布全般、主に北海道産昆布を取り扱っている。

昆布各種は50gから購入可能。

細切りの昆布。
そのままサラダや和え物にどうぞ、とのこと。

細切りしたレタスとカニカマにさっくり合わせてみた。
味付けは何もしていないが、カニカマの塩気と昆布の旨味で
おいしい一品の出来上がり。

「吹よせ」。
あられ、海老せんべい、昆布、豆など20種類以上を混ぜ合わせたもの。
おつまみや進物にぴったりだ。

以前「ほいろ昆布」という商品があった。 「吹よせ」にも昔は入っていた。
これを作ることができるただ一人の職人さんが、90歳を超えて引退され、
今はもう提供されていないそう。残念だが、記憶に残り続けることと思う。

進物に、自宅用にそれぞれおすすめ。日曜・祝日休。
地方からの注文は、ヤマトコレクト便(代引着払)にて。

 

 

 

前に訪問した際にこちらで購入したとろろ昆布も、ごはんによく合う素晴らしい一品だった。きめの細かさ、極上のふわふわ感・・芸術の域だ。伝統技術継承の難しさ、話を伺うと胸が痛くなるが、古くから伝わる技術からなる上質のものを、少しずつでも購入し、生活の一部として取り入れていきたい。

 

 

 

ありがとうな毎日 FBページはこちら
ブログは基本一日おき更新。
ページへの「いいね!」もよろしく(^^)/☆