ふわふわの最上級!モンサンミッシェルのオムレツ

ありがとうな毎日 seeding of the happiness

ふわふわの最上級。ふわっふわ。

クリーミィな卵の泡が、ぱふーんとあふれています。

大きさもどーんとでっかいんです。見た目からして幸せ気分。

ありがとうな毎日 seeding of the happiness

ラ・メール・プラール 」@丸の内、に初訪問してきました。

フランスの西海岸に浮かぶ島にある世界遺産「モンサンミッシェル」。

この地で有名なレストランといえば「ラ・メール・プラール」。

そのお店がこの8月、東京・丸の内にオープンしたと知ったのはつい先日。

お店の看板メニューである、プラールおばさんのふわふわオムレツ。

いつかモンサンミッシェルに行きたい!このオムレツを食べてみたい!!

と、ずっと思っていた私。

本場フランスに行かないと味わえないと思っていたのですが・・。

世の中は変わる。オムレツの方から日本にやってきてくれるとは。

勇んで行ってきました。

ありがとうな毎日 seeding of the happiness

こんな風に焼いていたのね。テンション上がるー。

ありがとうな毎日 seeding of the happiness

東京国際フォーラム内。有楽町の駅からも近いですね。

あ、ここは以前このお店 があった場所。

ありがとうな毎日 seeding of the happiness

ドアの取っ手に可愛いお花が・・。

念のため、開店直後に行きました。まだ満席にはなっていません。

女性率多し。

ありがとうな毎日 seeding of the happiness

入り口を入ると右手がレストラン、左手が写真のカフェスペースです。

このカフェも明るくて素敵な雰囲気。

この日はオムレツ!なので、レストランへGO。

ありがとうな毎日 seeding of the happiness

席に案内されました。セッティングはこんな感じ。

ランチは、平日限定のコースA・Bと、通常のコースが1・2・3とあります。

夫はコースA、私はデザートのついたコース2をセレクト。

ありがとうな毎日 seeding of the happiness

ポテトとパンが選べるので、パンにしました。バターもついてきます。

ありがとうな毎日 seeding of the happiness

このサラダは夫のコースについていたもの。

お店の方が「もう一枚お皿ご用意できますよ」と言って下さいました。

そのつもりがなかった私、嬉しくて、ぱっと明るい気持ちに。

顔もきっと、ぴかん、となっていたはず。

お相伴に与ったサラダ。

アスパラが特においしかった。あ、松の実も。

ありがとうな毎日 seeding of the happiness

メインはオムレツかマルミット(煮込み料理)から選べます。

私達のメインはもちろんオムレツ。

ストウブ鍋に入った副菜の料理が2品ついてきます。

コースA・Bはその日のお決まりのもの。

コース1・2・3の場合は、数種類から選択可能です。

フォアグラのものが人気とのこと。

ですが私、フォアグラ苦手なんです(ぼそっ)。

なのでムール貝にしました。

予想以上にころころとたーくさん入っていました。嬉しい!

ぷりぷりした身でおいしいです。

ありがとうな毎日 seeding of the happiness

こちらはじゃがいも。クリーミーなソース。いいですね。

この副菜二つが、リッチな味わいで、いい味出してるんです。

私はコースAについてたほうれん草の副菜が最高に好みでした。

(↑夫にちょっと貰った・・)

ありがとうな毎日 seeding of the happiness

わわわ、きたー。私達のオムレツがやってきました。

よっ、待ってました!(拍手)

ありがとうな毎日 seeding of the happiness

しゅわしゅわの泡。メレンゲそのもの。

ありがとうな毎日 seeding of the happiness

この泡状の卵自体に味があるというより、塩とバターで焼かれた表面部分

と一緒に食べることで一体になり、食感・味につながる感じです。

これはあれですね。世にもおいしい贅沢料理、というのではなく。

プラールおばさんがおもてなしの心で作った、そのあったかさを味わう料理。

素朴で家庭的な、もてなし料理なんですね。

軽やかなオムレツ、ストウブ鍋に入ったリッチな味わいの副菜2品・・。

この組合せでバランスがとれ、お互いを補い合って満足感が増す感じ。

卵どっしりを想像したり、どんなに美味で舞い上がることか・・など。

期待の翼バサバサ、で行くと、ちょっと違う、と思うかもしれません。

このふわふわオムレツは・・。

はるか昔、遠い遠い地の宿屋で出された、家庭的なもてなし料理なんだ。

・・ということに思いをはせれば、しみじみ味わい深いものになるでしょう。

歴史あるオリジナルな、唯一無二のオムレツ。

一度食してみる価値あり、ですよ。

ありがとうございます。
ありがとうな毎日 seeding of the happiness お店の赤いファザードを見た瞬間から、もうテンションうなぎのぼり。いや、結構こういうの大事です。この日は「さぁモンサンミッシェル行くよー」と朝から張り切っていたので、夫も私の雰囲気にのまれていた様子(笑)。これひとつだと少し寂しいかもしれませんが、副菜もあったし、情緒もまるごと味わう意味ではいいと思いますよ。満足しました^^長くなってしまったので、デザートは次の記事で。。

~ある日のつぶやき~

我が家は結婚式や豪華な披露宴はしていない。親のことを考えると、結婚式をしたら良かったかなぁと今はちょっと思ったりする・・。入籍後、伊勢神宮に参拝し、その前後数日、温泉に行ったり観光をした。これだけ。自分達の力で、というと当時それがせいいっぱいだったのだ。でも私には十分だった。

いつかフランスに行こうねと話し、それを楽しみにして今日10日で結婚してはや丸9年。10年目に突入した。いつかがいつになるかは今も分からないけど、きらーんと光る希望の星みたいに、いつかの日の”フランス旅行”が輝いている。さぁまた今日から、初心のかけらだけでも忘れずに携えて、一日一日すごしていきたい。。