目の前で作ってくれる、フレッシュハーブティー

ありがとうな毎日 seeding of the happiness

ベージュ アラン・デュカス 東京 」@銀座で野菜たっぷりランチを堪能した後は、食後の飲み物とプチフールの時間です。夫はコーヒー、私は魅力的なアナウンスのあった「フレッシュハーブティー」にしてみました。ワゴンでやってくるフレッシュなハーブ数種から好みのハーブを選んだら、目の前でオリジナルのハーブティーを作ってくれる、というのです。写真はハーブにお湯を注ぎ終わったところ。待つのもわくわく。

ありがとうな毎日 seeding of the happiness

わさわさと元気な緑のハーブ数種をのせたワゴンが近づいて来ました。上段左端の写真、手前右から時計周りにスペアミント、タイム、ローズマリー、マジョラム、セージ。マジョラムは可憐な薄紫色の小さな花を咲かせていて、微笑ましい姿です。これらのハーブも鎌倉のもの。ローズマリーが大好き、と話すと、全種を入れつつローズマリー風味をより強く感じるブレンドにして下さいました。スペアミントはこんな風に主に茎の部分をすり鉢で押してつぶします。つぶしすぎないのがコツとのこと。他のハーブはハサミで切りながらミントと混ぜ合わせます。全てをポットに入れ、上から勢い良くお湯を注いで・・。待つこと数分。ツイード模様のカップ&ソーサーに入れて、いただきます。お!最初の一杯はフレッシュなハーブの風味を一番感じるお味です、とのお話通り、本当に目が覚めるくらいぱっと爽やかな香りが広がります。おいしい!2杯目以降は蒸らされたハーブの葉から甘みが出てきて、まろやかな味。あ~幸せ。

ありがとうな毎日 seeding of the happiness

プチフールはちっちゃなショコラ。シャネルのマーク、カメリア、星の形。冷たく冷えていて、口に入れると溶けていきます。右のマドレーヌは焼きたての物を型のまま、トレイにのせて持ってきてくれたもの。お好きなだけ手でどうぞ・・との言葉。ひとつつまんでみると、あったかい!ぱくっと食べたらふわふわでおいしかったです。かのプラザ・アテネのお店で、植木鉢のハーブを使ったハーブティーをワゴンサービスで提供していたことから、同じようにしたいと話して実現したという、こちらのお店のフレッシュハーブティ。当初はこちらでも植木鉢で栽培していたものの、提供数に追いつかず、こうして仕入れるようになったのだそう。といっても、十分フレッシュでおいしいハーブたちです。選ぶ、見る、味わう・・全てを臨場感たっぷりで楽しめました。

ありがとうございます。
ありがとうな毎日 seeding of the happiness コースの飲み物にあるハーブティーはドライのもので、今回のフレッシュハーブティーは別料金(¥840)。ですが、量はたっぷり3杯以上あり、途中でお湯を継ぎ足してくれたので、私は5~6杯(!!)頂きました(笑)。ドライのハーブティもおいしいし、自宅でも飲むけれど、何杯頂いても最後までしっかりハーブの味わいを楽しむ事が出来たのは、鎌倉で育った元気いっぱいのフレッシュハーブだからかなと思いました。味はもちろん、魅力的なワゴンサービスも良いですし、これはオーダーしてほんとに良かったぁ~と思うので、おすすめです^^♪食事が終わり、帰ろうとしたところで「今日は記念日ということなので、お写真はいかがでしょう」と声をかけて頂いて、記念写真をパチリ。すぐにプリントアウトして、ベージュ東京の台紙に貼ってプレゼントしてくださったのです。良い記念になりました。感謝です。右の写真は壁にあったお店のロゴ。この前で記念撮影しました。料理だけでなく、空調もちょうど良く(寒すぎるとツライ^^;)、好奇心を満たす素敵なお話を聞かせて貰って、ほんとに楽しくて良い時間をすごすことができました。。

~ある日のつぶやき~

蚊はO型の血液が好き、というけれど、もしそうなら味の好みがあるということか。。